皮膚病や性病の治療薬は薬局で購入できるか

薬局で購入する事が出来る薬というのは薬全体の中で一部であり、皮膚病や性病の治療薬についても基本的には薬局では購入する事が出来ず、病院で処方してもらう必要があります。
ただし、スイッチOTC薬というものも存在し、一部の膣カンジダ症の治療薬は薬局でも購入する事が可能となっています。
スイッチOTC薬というのは医師の処方が無ければ手に入れる事が出来なかった指定医薬品の中でも、使用実績や副作用の面からみて、市販薬として販売しても問題が無いと判断された薬の事です。
薬は扱い方を誤ると命に関わる危険性もあるために、しっかりと管理して医師の判断で処方する事によって安心して使用する事が出来ますが、その一方で毎回わざわざ病院で処方してもらうのは非常に手間や時間がかかってしまうのも事実であり、病院に行く時間がなかなか作る事が出来ない人や毎回病院に行くのが面倒だという人もいます。
そうした人たちにとっては薬局で購入する事が出来れば非常に助かるという面があるのも事実であり、少しずつスイッチOTC薬も増えていっています。
ただ、現在で性病や皮膚病の治療薬の中でも一部が薬局で購入する事が可能という話であり、皮膚病や性病で悩まされているのであれば、自分で勝手に症状を判断してしまうと類似した別の病気であるという事もありますし、まずは病院へ行って医師の診断を受ける事が大切です。
別の方法としてインターネットが普及してからは個人輸入代行業者を利用して海外の医薬品を購入する人もいますが、偽物の問題や安全性の面での問題もあるので、十分な知識もなく安易に個人輸入で手に入れるのは危険があるという事も承知しておいた方が良いです。
そう考えると多少手間でも病院で処方して貰うのが一番安心です。

ページトップへ